スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哀しき韓国

韓国で、95歳の韓国人男性が日本統治時代を「肯定」する発言をしたところ、
居合わせた男の怒りを買い、殴られて死亡するという事件が起こった。

ソウルにある宗廟市民公園が、その現場となった。
「日本の植民地統治は、良いことだったとワシは思うよ」
朴さんがどのような点を「良い」と評価したのかはわからないが、
なにしろ朴さんは95歳、終戦の時点でもすでに27歳だ。
日本統治の実態、そしてその後の韓国現代史を目の当たりにしてきたわけで、
その発言には重みがあっただろう。

一方の黄被告は37歳、朴正煕時代すらほとんど記憶していない世代だ。
しかし、「愛国者」である黄被告は朴さんの発言に激怒した。
朴さんを蹴飛ばすと、その杖を奪い、怒りに任せて頭などを殴りまくった。
朴さんは頭蓋骨や脳などに重傷を負い、治療を受けたものの死亡した。

驚くことに、韓国内ではこの黄被告への擁護論が少なくない

「そもそも日帝を称賛した時点でジジイは犯罪者だろ、殺されて当然」
「懲役刑? むしろ勲章モノじゃねえか」
「正義の審判だ!」
「裁判官は売国奴!」


などと殺人を正当化するコメントが記事に多数付けられている。


これが、韓国の現実!

歴史の真実を知る者が、漏らした本音に激高し老人を殴り殺す、
歴史の真実を知らない、反日教育を刷り込まれた青年。

これは、韓国の縮図がここにある。

歴史の真実を知る者と、知らない者。

反日教育を受けた者と、受けていない者。

かなしい韓国の現在。

ベトナムでの大虐殺でわかるように、何のためらいもなく老人を殴り殺せる国民性。

本当に反日教育という刷り込みは厄介だ。

他になんにも真実を受け付けなくなる。

反日という洗脳された者は自分が洗脳されてるとは、決して気づかない。

顔だけでなく、歴史も整形されて教えられてるとは、絶対気づかない。

誤った歴史教育されていると、決して認めない。

洗脳されているというところでは、北朝鮮も南朝鮮も、なにもかわらない。

真実をしらないまま、このまま一生を終えるのか、哀しき韓国人。

それは、お前ら次第。



韓国併合・劇的ビフォーアフター 일본 통치 시대 Before After
https://www.youtube.com/watch?v=5QZZZnPdaMM
関連記事
スポンサーサイト
検索
カテゴリー
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
RSSフィード
最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。